Thursday, July 20, 2017

大MAGROCKと森波 2017、そしてウミネコJAM 2017。



大MAGROCK

大風呂敷を広げるのはもういいよ。
論争に巻き込まれるのも巻き起こすのもやめにしよう。
しめしめとほくそ笑む誰かの思う壷。

綺麗な海と大地があればそれでいい
故あさこさんがずっと言われていた。

どうやら困ったことにわたしたちはわかったフリして難しく考え込んでしまう癖がある。

太陽の光と潮風浴びながらぼーっと。
余計な情報、対人関係、空気感はさておき、もっと純粋な気持ちでいよう。
あの子がいつまでも笑っていられるようにするんだ。

いつの日か祈願成就し、あさこさんの魂を奉る大MAGROCKになるその日まで。






森波 2017

ビートたけしの「友達」って詩が大好きなんだけど、正にそれを地で行ってるのがミッチ。
だからお互いあんまり言葉なんかいらない。
クロポトキンが唱えた相互扶助の様な関係。でもってどちらも意地っ張り。
だからミッチの目指すコトには四の五の言わずに ハイっ!その話し乗ったー!
これからもどうぞよろしくね。

今年も謂わずもがな居合わせたみんなが幸せそうで、終始素晴らしかった。
節目を共に祝いさせてもらえて本当に嬉しかったよ。
ミッチ、10周年御愛出度う!
良い顔しとったねー!




いよいよもって方々をhoboしまくる訳解んない動きっぷりになってきた 笑
hight-endから復っ活ー!からの本領発揮。
毎日がドラマチック。マジで。半端無いっす。

そうそう、オイラ今時期ノーパンなの。
だもんで万が一 ズボンのチャックが開いてたら教えてね。
寂れたお宝までヤーマン!しちゃってら世間様に申し訳ないしね!



キューリボリボリ喰ってます
日焼けで顔の皮が捲れました
たくさんのコト、夢、語ってます
流れ星をいっぱい見ています(あなたにも見えてますか?)
一緒に腹抱えて大笑いしてます
遊びも仕事も、一切妥協していません
嘘ついてませんし、泣いてもいません
いつでも肚括ってます◎

暑中お見舞い申し上げます。











いよいよ今週末は「ウミネコJAM 2017」ですよー!



「ウミネコJAM 2017」
日時:7月23日(日)10時〜

場所:「鯨と海の科学館」前船越公園
入場料:前売3,000円、

当日券4,000円、夫婦割5,000円

(今年は夫婦割がありますよ。ぜひご夫婦で!)
高校生以下、65歳以上入場無料

公式フェイスブック:https://www.facebook.com/uminekojam/






タイムテーブル、やべーやべーガン見してっ ↓


光栄にも今年も出店で参加させていただくけれど、この流れでは商売してる暇ない布陣(笑)←真顔

ウミネコJAMにも勝手ながら思い入れが一入、同士同胞。熱い気持ちが何より一番。
東北の大切な夏の風物詩のひとつ。
こんなにも胸打つイベントに出逢えたことに感謝。
だから華を添えに Heg.駆けつけます。

来たほうがいいって、絶対!
その方が幸せになれっから。←超真顔

ウミネコJAM 2017で乾杯しましょう!














Monday, July 17, 2017

7.17 。








入道雲、冷珈ーとアイスキャンディー。

















Saturday, July 15, 2017

7.15 。





時代はもっとエモーショナルな方へ動くと思う。

だからこゝろ逞しく、思うがまま解き放つのだ。











Thursday, July 13, 2017

「大MAGROCK vol10」



圧倒的な現実を目の前にすると、胸が張り裂けそうなくらい悲しくて、自分の力の無さ、正義ぶり都合良く生きている毎日に吐き気がする。
大きな権力は、それこそずっと前から職務遂行のため邁進してきたのでしょう。
解ったフリを決込み、その時だけ駆けつけるなんて愚の骨頂。
だけど、守り抜いてこられたあの場所の豊かな海と、美しい景色を、そして未来のひとたちへ、希望の種を今年も捧げに行かせていただきます。
もう「戦わない」ってあの時決めたから、
「いままでありがと原子力。これからは原始力&減資力でサヴァイバル」 って、輪になりチャントするんだ。
丘の上から見えるあの光りを纏った海を眺めながら。






「大MAGROCK vol10」
開催日:2017年7月15日、16日
開演時間:12:00~
開催地:青森県下北郡大間町 大字大間 字小奥戸(大間原発敷地隣接地)
主催:ohmagrocks


-タイムテーブル-
15日
12:00~12:30 萠出浩
12:40~13:10 Tak
13:20~13:55 シベリアンハスキーズ
14:05~14:35 中のひろのり
14:45~15:15 AHANAUTA
15:25~16:00 zodiac nova, pop-machine & contemporary system
16:10~17:00 YKT

16日
10:30~11:00 マーボーさんの朝ヨガ
11:05~11:45 まったり~ず ルーアプカシUPOPO
15:20~15:50 アーサー・ビナード
16:00~16:30 こだままこと
16:30~17:00 魔太郎定食











Tuesday, July 11, 2017

7.11 。








今日の現場は山へ分け入った。
自然への畏敬の念と、そして畏怖の念を改めて感じる、とてもとても暑い一日。

地域の清廉性と、人の持つ熱意。

乙事主がタタリ神にならぬように。













Monday, July 10, 2017

7.10 。





to create something new.

http://www.leh.jp/














Sunday, July 9, 2017

「NoTO GENERAL STORE」。



岩手を代表する洒落乙番長こと、N-S なるくんがお店を始めた。




「NoTO GENERAL STORE」。
(遠野を逆さ読みしてノート)

〒028-0517
岩手県 遠野市上組町2−24
https://www.facebook.com/notogeneralstore/

メイン舞台としていた東京から、地元へ戻ってきて3年?4年?
長年夢描き続けた場所の完成、いよいよ始動。
想いも一入。

新しい風が吹くね。
この場所を拠点に人が行き交い、いろんなドラマが生まれることでしょう。楽しみ楽しみ。



なるくん 御目出度ん!


ゆきちゃんの作るスパイスたっぷり効いたカレーがこれまた絶品すぎる。
あまりにも美味くてびびった。
食べないあなたはかなりのモグリです。

明日7月10日、11:00グランドオープンっす。
是非ご賞味あれ!










Friday, July 7, 2017

「森波 2017」。



昨年も本当に素晴らしかった。
思い出すだけで今も尚、胸が熱くなる。
光栄なことに、初年度から欠かさず参加させていただいている。
たくさんたくさん、いろんな事があったよね。
みどりが美しく空気が美味い登米。
今年は10年目を迎えるという。
長閑さ極まりない所以の恩恵と、葛藤、そして覚悟の10年間。続けること。
音楽を軸に、広がるカルチャー、新しい文化を根付かせるべく進む獣道。
本気で愛してなくちゃ、とっとと止めてしまうでしょう。
だって、誰に頼まれてやっているわけじゃないのだから。
熱い漢には、熱いひとたち、本気の本気が集うのです。
みちのくを代表する音楽祭「森波 2017」。
節目となる記念すべき今年は、どんなドラマチックなことがおこるのだろうか。
森波実行委員会は、そりゃあもう溢れ出さんばかりに気合い十分。
一瞬足りとて見逃せない聴き逃せないラインナップのプレーヤー。
そして私たち。
また一つ、生涯忘れられない想い出を共に創り上げましょう。

今年もHeg. は、magic marketと合同出店させていただきます。
先頭切ってはっちゃけるのだ。

「森波 2017」で乾杯しましょう!



「森波 2017」
日時:2017年7月16日(日)
開場 11:00 / 開演 12:30 / 終演 20:30
場所:宮城県登米市 伝統芸能伝承館 森舞台
入場料:前売 5,000円 / 当日 6,000円

高校生以下入場無料!


ホームページ

公式フェイスブック

















Tuesday, July 4, 2017

7.4 。




謹んで御冥福をお祈りします

https://www.tjapan.jp/FASHION/martin-margiela




















Monday, July 3, 2017

Acil 。



岩手で、これから先の持続すべくカルチャーを伝え広げようと、自費出版のZINEを創作されている、 Acil さん へ、コラム的な表現をさせていただいております。

もう3回目くらいの寄稿になるのかぁ。
何やってもいいって言ってくれるもんで、自由奔放野比のび太で、綴っております。

紙の香ばしさと、インクの匂いがたまらなく好きなもんで、
このご時世、ひょっとしたら画面に全てを失われつつある五感、第六感。
ページをめくる触感にワクワクする、そんな機会を頂戴したAcilさんへ感謝多謝。

下記取り扱い店で、最新号(近日発売!)バックナンバーをご覧&ご購入いただけます。
是非下記取扱店様へ足をお運びください。


「Acil」お取り扱い店舗※随時更新
【盛岡】
ちいさな野菜畑
kasi-friendly
道具屋
もりおか歴史文化館
さわや書店本店
つながる台所Tane
いわてヒューマンギャラリー
おやさい食堂カラコマ
Cafe302
【花巻】
おいものせなか
5th SEASON
【奥州・金ヶ崎】
松田書店
地粉の店 やどり木
【大槌】
ベルガーディア鯨山(8号)
※ベルガーディアさんでの販売は限定数に達したため終了致しました。
ご購入頂き、ありがとうございました。
【茨城】
PEOPLE BOOKSTORE
【東京】
模索舎
【長野】
栞日 sioribi
見本誌 設置協力店
マナ自然食
フキデチョウ文庫(貸本)
れむり庵(Acil2を除く)
SoiL(6号~)
Connected←Connect(6号~)
Citta
Legame dall'orto レガーメ ダ オルト
ソールブランチ新丁
◆この他県内外の図書館にも寄贈させて頂いております。







一番最初に寄稿した話し。
友との会話を生々と基にした話し。
世界はなんて美しいのだろう。


最近思ったことがあって
月をさ
月を見に行ってたんだよね
満月前の数日間
で、
俺のシークレットスポットがあって
そこはバーンと目の前が開けてて
遠くまで見えて
丸太が転がってて
そこに座ると
月が
真ん前にあるんだよねー
月が
そんで改めて
月が肉眼で見えるっていうことの凄さ
メルヘンさ
ファンタジーさをさ
感じて
周りは人の家も電灯すらなくて
夜の森で
虫の音が響いてて
自然の中に一人だけ自分がいるっていう感じで
その時に
自分は自然に属しているって感じたんだよね
実感したの
その感覚は人間の世界とはスケールが違うから
もっとおっきくて
強くて
そして間違いないものなんだよね
だから
んー
例えば学校でいじめに合ってるとか
仕事がうまくいかないとか
なんでも良いけど
人間の社会の中で何かうまくいかなかったり
孤独を感じていたり
した時に
自分は確実にもっと大きな世界に属しているっていう感覚を持っていることは
すごい助けになる
力になると思うんだよねー
うん
そういう感じ
そういう感じ
ちゃお!

なんとまぁロマンティックなんだろう。
そして、そうそう!それそれ、そんな感じ!
散歩しながらオイラもちょうど昔読んだ話しを思い出していたんだ。

空間はひとつのつながりとして我々に掲示されている。
時間は少しずつ我々に近づいてくる。
未来は隠されているようであるし、過去は記憶とその助けとなる物を通じてかすかに観る事が出来るが、
現在だけは直線に見える。
我々はずっと昔に起きたことの影を見ている。
夜空の爆発している星を見上げ、それが実際には10億年も前に起きたものであり、ずっと昔に消滅したものを見ているということを知るようなものである。
遠い過去を現在に起きている事として目撃している。

神話の時代から続く、暮らしの中で発生したシャーマニズム、アニミズムといった感覚的な自然との対話や共存が失われてしまった昨今。
縦に流れる過情報の渦を追いかけるのに瀬一杯で(スウィートなトロケるような「疑似体験」に興じる事ができる、外部機器が新しい神話となりえるのか?)、何だかすべてが子どもの頃に読んだ懐かしい物語の中を泳いでいるようだ。
今こそ身体センサーを研ぎ澄ませ。
人間なんか知らない、澄んだゼリーの様な波は、今この瞬間も生まれている。
まる裸で泳ぎだそう。

すべては飾らない単純な優しさで、この宇宙はあるんだと思えた、あの日届いた友からのメッセージ。
本当のスウィートなトロケるような「実体験」に包まれた煌びやかな明星を眺めたあの日。

否否、実はそんなに大それた話なんかではなくて。
それは、生きとし生けるもの全てのすぐ側でいつも起こっている。


Heg. / 金野大介