Saturday, December 31, 2016

光風&GREEN MASSIVE「暁より -LP -」入荷です。




「暁より -LP -」
SIDE-A
1.暁より
2.赤い色
3.内部告発
4.告発DUB
5.Rock Fort Rock
6.Asia Unite
7.春の朝

SIDE-B
1.マリアンナ
2.Dubanna
3.愛すべきこの世界へ
4.夢風
5.暗がりに立つ人々よ

光風&GREEN MASSVE




10枚入荷しましたが、連絡するも間もなく、すでに8枚が光風&GREEN MASSVEを
こよなく愛する人のもとへ旅立って行きました。


LP制作の話を聞いた時から熱烈アピールしていたのです。

本気で願い、動けば、そっと汲み取ってくれる。

まだライブ会場での手売りのみでの発売かと思います。

想いは伝わるものです。

同様に、越える想いを馳せていてくれた
東北マッシヴのみなさんを誇りに思いながら針を落とすのです。






online store : http://hegood.theshop.jp
Heg. HP: http://hegood.jp















Thursday, December 29, 2016

12.28 。



創作とは、エモーショナルな旅だ


創作は、感情に訴える情緒的な手段で
自分の感情に折り合いを付けたり
感情をさらけ出すための
一種のカタルシス(精神浄化)だ






オートバイクで走ったManaliの風をまた感じたよ
ポストカードの少女の瞳と同じ様な純粋な言葉
わたしの糧となる


対酌するのが楽しみ楽しみ

飛び切り旨い酒と対話に酔いしれよう












Tuesday, December 27, 2016

Leh「Outsider + 民族 − 8月」第五弾アイテム入荷です




「Hand Stiching Long Coat」 / 68040yen(tax in)  Sold out
Material: Wool, Silk 100%
Color: Black, Brown
Size: M



実物も未だ見ていないままの方を前にだいぶ熱く語ってしまった。
それほどメロメロだったのだ。
とは言え、「これ、絶対間違いないから」の一言だったかも。

目紛しいほど怒濤にあーだこーだの中、このコートを選んでくれたこと、嬉しくて嬉しくて。
ありがとうございます。

ホント、絶対間違いないのだ。





Leh「Outsider + 民族 − 8月」第五弾アイテム入荷です!

Hand Stiching Long Coat  (Black, Brown)  



・Wool Bondage Slacks 
Black×Navy  Mサイズ 欠品分入荷しました

Stripe Sox (Brown×Camel, Camel×Blue, Blue×Gray)
※ Re Stock

・Original Natural Insence (White Rose)
※ Re Stock

今回入荷しましたのは上記4品番です。








一軍入り決定な艶やかなパンツ等々online storeへのアップも完了です。
完売多くてすみませんが、どうぞご覧下さい。


online store : http://hegood.theshop.jp
Heg. HP: http://hegood.jp









Monday, December 26, 2016

12.26 。





続きますね、末広がり続けるポジティブ連鎖はいつまでも終ることなく。
それで好いんだと思います。
それが良いと思うのです。


すでに多くの方々が語り継いでくれております「大沢音泉 2016」。

本当に有り難いことに、幸せのお裾分けを各方面、
各々が「自発的」に発信してくださっている模様の「大沢音泉 2016」。


今年も駆けつけてくれました、祭り番長 "DrILL" 目線のスライドショー!
※動画を貼付けなかったので下記リンクより是非ご覧下さい、見所満載ですから。




ありがとう! DrILL! 















Sunday, December 25, 2016

12.25 / I wish you a Merry Christmas.



『大沢音泉 2016』より、親愛なる皆様へ

今年もとっておきのクリスマス プレゼントを、

ありったけの 真心 と 愛 を込めて贈らせてください





『大沢音泉 2016

光風&Green Massive「櫻」

撮影:戸塚 aka マンセー

『すべての武器を楽器に』

Happy Xmas
War Is Over!



ありがとう!
















Saturday, December 24, 2016

12.23 。



12.23「ERYCA Special X'mas LIVE」

ご用意した椅子が全く足りなくなるほど、多くの方々にお越しいただきました。
ありがとうございました。

やはり凄い吸引力の持ち主。
18:30からの開演を前に、みなさんあまりにも期待に胸を膨らませて続々と集まって来てしまったから、急遽時間前倒しでのライブスタート。
X'masナンバーを織り交ぜながらの最上質で良質なライブはお見事。
終始魅了されたみなさんから自然と沸き起こったアンコールを求める拍手が何よりもの証でしたね。

この場を提供していただいたクロステラス様
いつも変わらぬ心意気、誠にありがとうございました。

ERYCAさん、アヤちゃん、宮川さん
いつまでも聴いていたかった、いつまでも観ていたかった。。のでまた何か企画します!
贅沢で至福な時間をありがとうございました。



























Wednesday, December 21, 2016

12.21 。










何だかすべてが子どもの頃に読んだ懐かしい物語の中を泳いでいるようだ。
今こそ身体センサーを研ぎ澄ませ。
人間なんか知らない、澄んだゼリーの様な波は、今この瞬間も生まれている。
まる裸で泳ぎだそう。

すべては飾らない単純な優しさでこの宇宙はあるんだと思えた、あの日届いた友からのメッセージ。
本当のスウィートなトロケるような「実体験」に包まれた煌びやかな明星を眺めたあの日。

「いわてのZINE Acilさん →   へ 寄稿したコラムの一部を抜粋。



自分は確実にもっと大きな世界に属しているっていう感覚を持っていることは
すごい助けになる
力になると思うんだよねー
うん
そういう感じ
そういう感じ
ちゃお!














Monday, December 19, 2016

12.19 。





2003年 / 秋 に届いたインビテーション。
宝物の一つ。
永いこと創作を続けてきてますね。
続けるってすごいこと、生半可な事じゃない。
これまでの痕跡を垣間見れたこと。
いろんな気付きを与えてくれたことに感謝。
リスペクト。

だもんで会いに行くっちゃ!






便りが届いた。
ポッケに入れた。いつも一緒。
わたしもまた歩もう。







RebelMan★Army の作品が鎮座していた。
ミッチ 速攻反応していたもんな、嬉しいなぁ。
漢だなぁ。















Sunday, December 18, 2016

「ERYCA Special X'mas LIVE」



上質で良質なライブのご案内です。




樹 -ituki- Presents -ミュージックテラス-
「ERYCA Special X'mas LIVE」
12月23日(金)
クロステラス盛岡 1F 特設ステージ
Live Start / pm18:30

※ライブ観覧料は無料となっております。奮ってご参加ください。
皆様のお越しを心よりお待ちしております!





奥州市Zホールの大ホールを全国各地のファンで埋め尽くし、
独自の世界観、圧巻のライブで訪れた皆様を魅了したSax奏者&Vocalist  "ERYCA"。

ロバート・ジョンソンが十字路で悪魔に魂を売り渡して、その引き換えにテクニックを身につけたのなら、ERYCAは何に魂を捧げたのだろう?

根っからのエンターテイナーは、生まれ持った才能に甘えることなく、365日24時間、一瞬足りとて未だ見ぬ新しい表現方法を模索し続けている。
これまでもこれからもずっと。

きっと、そんな彼女に惚れ込んだ悪魔が逆に魂を売ったのかも。

音楽界の名だたる名プレイヤーが挙って彼女とのセッションを望む理由を間近で知っちゃった。

かく言う私もまんまとその一人と相成ったのです。

だもんでERYCAさんからライブのお誘い受けたとき、「ハイっ!段取り整えます!」何ら迷いなく即答。

翌日にはクロステラスさんにお願いしたらこちらも即答「ハイっ!喜んで段取り整えます!」。
流石、懐広いっす、いつもありがとうございます!



今回の「ERYCA Special X'mas LIVE」はERYCAさんのSax&Vocalに加えて、ピアノにアヤちゃん、ドラムに宮川剛さんとのスーパートリオでのライブは相当贅沢ですよ。
観逃せません聴き逃せません。


12月23日(金)クロステラス盛岡 1F 特設ステージに集いましょう!








ERYCA  -Vo Sax-


幼少時から音楽と共に育ち、高校在学時から「TAMA CHARLES& HIS BAND」の一員として音楽活動を開始。
2002年11月、JAZZピアニスト佐山雅弘Presents「レイ・チャールズ ナイト」出演 佐山雅弘、バカボン鈴木、鶴谷智生、浅野ブッチャー祥之、松本圭司、永井"ホトケ"隆等と共演
高校卒業後、VANTAN芸術学院へ入学。卒業後􏰅東京を中心に活動を行い、 2004年から􏰅地元岩手に拠点を移し、「TAMA CHARLES & ERYCA」として音楽活動を本格化させる。 同時期に日本を代表するサックス奏者である「ボブ斉藤」氏に師事する。
2005年 長年TAMA CHARLESが夢見ていたアメリカ公演を同バンドでついに実現させ、L.Aでは 地元新聞に「日本のレイ・チャールズ」と取り上げられ話題となる。
2007年 コミュニティーラジオ局奥州FMにてメインパーソナリティーを務める「サンデリカ」スタート。 現在も日曜午前11時から午後1時までの放送で、奥州FMいちの長寿番組となる。
2008年 宮崎県椎葉村重要文化財 鶴富屋敷イメージソング 「鶴富姫」リリース (完売)
2009年8月 奥州市Zホールで行われた「真夏の夜のJAZZ Vol. 2」でドラムの巨匠村上”ポンタ”秀一氏 と初共演を果たし、その後村上”ポンタ”秀一氏とのユニット「ERYCA BAND」をスタートさせる。
2010年11月23日 TAMA CHARLES & ERYCAパートナーであり、最大の理解者であった
TAMA CHARLES氏が関東ツアー中に急逝・・・・約11年間共に音楽の道を歩き続けてきた彼の死・・・ 深い悲しみ、共に歩んできた道・・・TAMA CHARLES想いを受け継ぎ、志半ばとなった ボランティア団体「Team Jafrican」を引き継ぎ、自らも「ERYCA SOUND PUROJECT」を立ち上げる。

現在、佐竹彩とのユニット「Piscine -ピッシーヌ-」の活動に加え、村上"ポンタ"秀一、伊藤ハルトシ、佐竹彩とのユニット「Sylf -シルフ- 」の活動が2015年8月より本格的にスタートし、11月にはBLUES ALLEY JAPANを 皮切りに関東ツアーを行うなど、各地でのツアーなど今後の展開に期待される。 また、地元新聞紙上でコラムの連載、鍵盤ハーモニカプロジェクト、町おこしイベント等精力的に 音楽活動以外にも多方面に才能を発揮している。 




佐竹 彩 (サタケ アヤ)Piano / Vo

幼少よりピアノを始める。 大学在学中、2003年全東北ピアノコンクールにて、第3位入賞。 ジャンルはクラシックはもちろん、JAZZ、ポップスと幅広く、その歌声にも定評がある。 山形、岩手、宮城を中心に、イベント、ブライダルシーン等で活躍。 現在、東北を拠点に活躍するアーティストとの共演、レコーディングへの参加など、活躍 の場を広げている。
ERYCA とのデュオ「Piscine-ピッシーヌ-」で主に活動を展開。また、2015年2月より、 ドラムの村上“ポンタ”秀一、チェリストの伊藤ハルトシ、サックスの ERYCA とのユニッ ト「Sylf-シルフ-」での活動が本格的にスタート。
11月には「BLUES ALLEY JAPAN」を皮切りに関東ツアーを開催。各地でもツアーを 行い今後の活躍が期待される。

また、「Piscine」でハーモニカ八木のぶお、ドラマー宮川剛、等一流ミュージシャンとも 共演する。
幅広い音楽への対応力と、磨き抜かれたセンスで、今注目のアーティストである。




宮川剛 (みやがわ つよし) Drummer


中学生の頃YMOのコピーバンドでドラムを始め、九州芸術工科大学在学中より、藤山英一郎、原田迅明に師事し ジャズドラマーとして活動を始めた。
2003年から2006年まで、忌野清志郎& NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNSのメンバーとして活動。 2007年にはGANGA ZUMBAの正式メンバーとなり、更にGANGA ZUMBAでのバンド・メイトである高野寛と意気投合 して、高野のソロ活動もサポートするようになった。また、近藤房之助のツアーのレギュラー・メンバーとしても活動し、 近藤が率いるB.B.クィーンズのサポート・ドラマーも務めた。 また、マルコサス・スザーノ直伝のパンデイロでの演奏、全く新しい独自のスタイルを確立している。


「サポートアーティスト」
忌野清志郎/GANGA ZUMBA/マルコス・スザーノ/宮沢和史/高野寛/TATSU/今福"Hook"健司 フェルナンド・モウラ/ルイス・バジェ/クラウディア大城/土屋玲子/樽木栄一郎/桷エイチロ/森広隆/及川光博 石井竜也/いきものがかり/河村隆一/倖田來未/矢野顕子/山崎まさよし/近藤房之助/加藤エレナ/中山うり 福澤和也/角田隆太/南勇介/サカモトジャイ庵/田中歩/上野洋/岡部量平/黒川紗恵子/久和田佳代 TOYONO/渡辺剛/鈴木圭ミナクマリ-minakumari/小澤敏也/渡辺隆雄/厚見玲衣/片山広明/三宅伸治 中村きたろう/江川ゲンタ/梅津和時/中西文彦/安藤朋子/永山マキ/イシイタカユキ/zerokichi/中路英明 織田祐亮/キナコGANMI-H ゚(ガンミッチ)今出宏/永見行崇/􏰂mall Circle of Friends/cruyff in the bedroom 阿部真央/THE野党/YUKI/渡辺美里/太田裕美鈴木茂/沼澤尚 ・・・ほか多数 












Friday, December 16, 2016

Leh「Outsider + 民族 − 8月」第四弾アイテム入荷です



Leh「Outsider + 民族 − 8月」第四弾アイテム入荷です!

・Wrapping Thai pants (Indigo×藍染, 泥染-MudDye-)  
※泥染-MudDye- Sold Out、Indigo×藍染 Mサイズ在庫ございます

・Wool Bondage Slacks (Black×Navy, Navy×Brown)
Black×Navy  Sサイズ、 Navy×Brown  Mサイズ在庫ございます


今回入荷しましたのは上記2品番です。





「Wrapping Thai pants」 / 30240yen(tax in)  Sold out
Material: Cotton 100%
Color: 泥染-MudDye-
Size: S



「Wrapping Thai pants」 / 37800yen(tax in)
Material: Used Cotton100%, Antique Cotton100%
Color: Indigo×藍染
Size: M





Wool Bondage Slacks」 / 28080yen(tax in)
Material: Wool49%, Cotton34%, Linen10%, Nylon7%
Wool70%, Acryl20%, Nylon10%, Cotton100%
Color: Navy×Brown
Size: M






Wool Bondage Slacks」 / 28080yen(tax in)
Material: Wool49%, Cotton34%, Linen10%, Nylon7%
Wool70%, Acryl20%, Nylon10%, Cotton100%
Color: Black×Navy
Size: S



ディテールが少ない分、素材に集中。
素材が持つ本来の魅力を奇を衒わずに、
そのままデザインに落とし込む ってのもデザインの一つ。
とは言え細部、見えないところ凝っちゃってます。
そこ?ってところを。
デザイナーの狂気な部分をちょっとだけ垣間見れたようで嬉しい。
思うに彼は、職人でもあり好事家なんでしょうね。
It's so Dilettante.




※前回入荷しました「All In One 」「Minzoku Saruel Pants 」「Stripe Sox」。
落ち着くところには何ら無理なく美しい流れで落ち着くもんで、ご紹介する前に全て完売しました。
末永く愛でてもらえる方々だから好かったね!

ありがとうございました。



online store : http://hegood.theshop.jp
Heg. HP: http://hegood.jp













Wednesday, December 14, 2016

「大沢音泉 2016」ありがとうございました






末広がり続けるポジティブは、これから先も多くの人々を巻き込んでゆくはず。

何度も何度もイメージしていた時間と空間を遥かに凌駕した「大沢音泉 2016」 。
まるで夢の中に迷い込んだようなあの時間、あの空間は、紛れもなく集いしみなさんで創り上げた 事実。

皆がこゝろ曝け出しし、ありったけの情熱と想いが集結し結実した「大沢音泉 2016」。

今年もまた「幸せを自分で掴み取った」皆様に、最大限の感謝と敬意を。

奇蹟の大忘年会は、終始見渡す先々美しくて愛おしい光景ばかり。

やはり貴女達は最高です。
今年もまたまた最前列ガッチリキープは当たり前。
昨年にも増した張っちゃけっぷりお見事です、天晴!
貴女達の勇ましさと優しさに魅せられ惹き込まれたのは謂わずもがな。
心から尊敬と感謝を今年も贈らせてください。
いつか必ず恩返しするから待っとってー!

駆けずり回り飛び交うはしゃぎ声。
やれやれ〜もっと駆けずり回れ〜暴れろ〜!
調子に乗った子どもたち最強。わたくし只今絶賛全身筋肉痛!
生きてる実感ひしひし感じております。
感じさせてくれたチビッコのみんな、遊んでくれてどうもありがとう!

溢れ出るほどの多幸感を生み出した音と創造物。
出演アーティストの皆様に乗せられ踊らされ魅せられ、気がつきゃ会場全体 ひとつのハーモニー。
花巻から全世界に向けてポジティブシャワーのお裾分けを降り注がせていただきました!
PS:なんとか会場の床抜け免れました!終始ヒヤヒヤでした!

誰もが持ち合わせている強くて優しいもの。
「大沢音泉2016」はほんの少しだけ、あなたのその頼もしい背中の後押しの場であったのなら本望なのです。

連鎖。
笑顔の連鎖。
無邪気で屈託のないあなたの笑顔が、またひとり周りを巻き込み、やがて輪になり、12.10 大沢音泉で大輪の華を咲かせたのは集いし皆様なのです。




紅いチケットの裏面に添えたメッセージを全ての皆様に。
「Thank you for the music.」
「Thank you for the people.」

「世界がまた一段と美しく想えるのは、あなたのおかげです」
「大沢音泉より愛をこめて、いつもありがとう!」




こんなにも美しい物語を創り上げた自分を褒めてあげてくださいね。
それはきっと、明日へ活力、これからの糧となるはず。

「表彰状、あんたはエライ!」
by 小松政夫

みんなーー! 愛しとるよーー!!
金野 大介

※実は大人と子供と出演者の人数合わせたら、とっくにリミット180人オーバーしていたのはココだけの話し、内緒だよ。。!
床抜けしなくて本気で良かったー!
白目剥きそうになる場面多々ありましたが。。ヒエヒエ〜! 笑

ありがとう!